自宅PCのパワーアップ
今日はちょっとパソコンの話題です。
昨日は良い天気だったのですが、ラジコンにも行かず自宅PCの部品交換をしてました。
これまで約1年半使用してきたソケットA環境(Athlon XP2500+@3200+ EP-8RDA+)
からAthlon64X2(デュアルコアCPU)環境への移行です。

これまでの状態でも通常使用する分には全く問題なかったのですが、動画をDIVX形式に
エンコードする間、他の作業が全く出来なくのがちょっと気になってました。
で、思い切ってデュアルコア環境への入れ替えを決意。ヤフオクで中古を物色しまして
マザーボード DFI LANPARTY UT nF3 ULTRA-D
CPU AMD Athlon64 4400+(2.2G ソケット939 110W)
CPUクーラ Tuniq Tower120
以上3点を約2万で購入。
予算の都合上、メモリ(PC3200)とビデオカード(AGP)は従来の物を流用することにしました。
f0084732_15201886.jpg

通常はWindowsも新たにインストールし直すのですが、今回は時間を節約するため裏技
でOSはそのまま使いました。
PC内部の大掃除も含めて丸一日かかりましたが無事移行完了。
f0084732_15204846.jpg

クロックを2.2G→2.4Gに上げているので動作チェックもかねて動画をエンコード
してみましたが、エンコード中も普通にWebを閲覧出来ました。さすがデュアルコア!
それにこれまでよりもかなりエンコードの時間も短縮されました。
これで8月戦からはエンコードの最中に動画ファイルのアップが出来ます。
f0084732_15241649.jpg

というわけで、FSは当分お預けになりました(資金切れ)。
[PR]
by iamkoba | 2008-06-29 15:28 | mono | Comments(0)
<< 電源のお話 レースからラジコンできてません・・・ >>