FRC月例〜
日曜日はFRC月例レース5月戦でした。
ご一緒した皆さんお疲れ様でした。
運営の方の素晴らしいスケジューリングで、予選2回、昼食、決勝完了直後に本降りの雨となり無事レース完了となりました。
すでに、ぬまさんの動画が上がってるので、まずはそれを貼りましょう。


当日の路面は朝一は前日の散水が乾いてない状態。練習走行開始時はビームスピンク、サバーブスM4がイマイチで(砂が出てきた)、メガピン、ホールM4が良い感じでしたが、路面が上がってくると上の動画の路面の様にライン上の砂が飛んでテカテカ路面に。
私はビームスピンクを使いましたが、優勝車はテンドロイドだった様ですね〜。

B6.1Dは先週のヒルトップのセットのままでしたが、路面が上がって来ると、インフィールドでもうちょい曲がりが欲しい様な気がして、バッテリー位置を2穴分前寄せにしたりしましたが、なんかイマイチ…。
今気づきましたが、リアのアーム側ダンパー取り付け位置も、いつのまにか外から2穴目に組み間違えてるし(キット標準は外から3穴目=内側から2穴目)。
結果的に、いつものポジションって感じでした。新車交換の意味無し?
ミスは減った気がしますがペースが上がらず。
優勝車は、錘もかなり積んでダンパーもアーム後ろでしたが、まだまだ色々試す必要ありそうです。

B64Dは、前回チャンプのレースで見直したセットで朝一の練習走行も無しでした。
予選はリアメガピン、フロントフルスロットピンクでインフィールドの曲がりも違和感無い感じでしたが、細かいミスを連発。
残念ながら予選Bポールでした。
決勝も、序盤にインフィールド入口のテーブルトップ着地でフロントが引っかかり転倒、2、3台に抜かれましたが、あわてず付いて行くうちに2番手に。その後も細かいミスが出て先頭のぬまさんには追いつけませんでしたが、後続にも追いつかれず勝ち上がりを決めました。
ピットに戻ってモーター冷やしながら決勝はリアを、ビームスにしてみることにしてタイヤを2駆から移植。バッテリー交換しながらお隣さんと話していると、「kobaさんの4駆、今日はいつもの安定感が無いですね〜」とのご指摘。「前回よりセットを、大きく変えて見たんですよね〜」とか言おうした矢先にバチっとやっちゃいました…逆接です…
勝ち上がりで慌てては無かったんですが、逆にリラックスし過ぎで緊張感が足りなかったのかも。
コード長も中途半端でした。次回から逆接出来ない長さにします。絶対!
運営側にリタイヤの申告して、車の様子を見て見ましたが、正常に接続してもうんともすんとも言わず。
でも、電池を変えてみると、ESCが起動しました!
良かった〜とプロポの電源を入れてスロットル操作したんですが前進せず。
バックはいきなり全開に入るが、センサーと同期してない感じ。ご臨終です。
結果、レース用の電池とESCどちらもダメと言う、新品だと2万オーバーコース…。
がっくりしながら、Aメインのレースを観戦。
いゃあ、走りたかったなぁ…

[PR]
by iamkoba | 2018-05-15 00:42 | Comments(0)
<< 電池の修理〜その1 大盛況、日曜ヒルトップ〜 >>